藤城博 食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD

藤城博の「食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD」

「食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD」の作者プロフィール

 

 

日本食養の会会長 総合免疫治療研究所所長 藤城博 氏

 

 藤城博氏は、30年間高血圧や糖尿病などの生活習慣病、ガンと食事の関係について研究活動を行い、現在400人規模の食養フォーラム運営や、年間100回以上の全国への講演活動に多忙な日々を送っています。

 

 藤城博氏が高血圧の治療法に注目し研究活動を始めたきっかけは、当初、放射線技師として総合病院に勤務する中で、病院での高血圧症患者に対する治療法、つまり降圧剤を一生飲み続ける治療法に対して「高血圧は本当に治らないのだろうか?」と疑問を抱いたことから始まります。以来その課題に30年間研究を続けてきました。

 

 藤城博氏が高血圧改善法として取り組んだ東洋医学・鍼灸治療の研究をはじめ、日本人にあっている食事や生活習慣改善につい、て試行錯誤と研究を重ねているうちに、ある「気づき」のキッカケで、有効な高血圧改善法に確信を抱き、早速、高血圧患者さんに試していただいたところ、3日後に250/135mmHgの血圧が135・85mmhgまで劇的に血圧を下げることができました。

 

 この方法は、薬の服用や運動など一切必要ありませんし、病院へ行く必要もなく自宅で簡単に実践できてしまう方法です。

 

 藤城博氏は、この方法を多くの人に知っていただくために、「日本食養の会」「匠の会都賀治療院」など設立して講演活動・合宿を行い、実績の評判を聞きつけてテレビ・新聞・雑誌にも掲載されました。

 

■講演会・セミナー

 

 

■雑誌掲載

 

 

 

高血圧症の怖さと、間違った常識

 

 藤城博氏は、巷では高血圧症患者に対する治療法として、間違った常識がまかり通っていると警鐘をならしています。高血圧症の人が、治療をせずにそのまま放置していますと合併症として脳卒中・心筋梗塞・動脈硬化・腎不全など怖い症状を引き起こす可能性が起きてきます。発作的に脳卒中や心筋梗塞を起こしますと命にかかわり、助かっても後遺症とリハビリ人生を送ることにもなりかねません。

 

 一般な治療法では、高血圧患者は降圧剤を一生飲み続けることになります。しかし、現実問題として薬の副作用が伴うのも事実です。症状により違いはありますが降圧剤の種類によっては発疹、頭痛、めまい、咳、冷え、関節炎、性欲減退などの症状が確認されています。

 

 参考までに:国際医療福祉大学教授・一橋大学特認教授の和田秀樹氏の著書『不老の方程式』には、降圧剤が与えるダメージについて詳しく記述されています。それによりますと、高血圧の降圧剤を飲み続けることによって、目や脳、腎臓の血流不足が生じ、白内障や緑内障、認知症などの危険性を指摘しています。
そもそも降圧剤は血圧を下げる目的だけの薬であって、「高血圧を治す薬」ではないということです。

 

 あいまいな、食塩摂取と高血圧の因果関係について、『米国心臓協会Corcoran 賞』受賞の東京大学医学部・藤田敏郎教授の研究(1995年)によりますと、 人は、食塩を摂ると血圧が上がる「食塩感受性」タイプの人と、食塩を摂っても血圧が上がらない「食塩非感受性」タイプの人に2分され、日本人の「食塩感受性」タイプの割合は20%という研究結果が出されています。NHKの番組「ためしてガッテン」においても「食塩感受性」が取り上げられ、大反響がありました。

 

 

藤城博氏のチャレンジ「藤城式食事療法」−既存の常識を破る

 

 実は、高血圧症患者に対して病院では食事法について具体的に指導をしていますが、その根拠は上記のような「塩分を控えてください」など間違った常識を基にしています。決定的なのは、日本の大学において高血圧の「栄養学」はありませんし、そもそも高血圧の専門医制度が始まったのは2008年からというお寒い状態で、専門医が決定的に少ないのです。

 

 高血圧と診断されて、この先、病院での高血圧治療を続けていこうとされますと、その治療費が重くのしかかってくるのが現実です。これから年金生活に入る世代の方などは特に深刻ではないでしょうか。

 

 

 

 藤城博氏は自身が開発した、病院にかかる必要がなく、薬の服用や運動を必要としない「藤城式食事療法」を広めるため、藤城博氏は年間100回以上になる講演やセミナー、合宿で全国各地を回る多忙な日々を送っています。
 しかし、より多くの高血圧患者さんに血圧改善法を知っていただくべく、ノウハウをビデオにまとめ、ご自宅でいつでも何度でも確認することができるDVDと、マニュアルも執筆し、セットにして公開販売することにしました。

 

 藤城式食事法を実践していただくと、おまけとしてガンの増殖を防ぐ免疫力を高めることが出来、さらに中性脂肪やコレステロール、肥満などを一気に解決する効果も確認されています。
実践方法は、ご自宅でDVDとマニュアル、スーパーなどで購入できる普通の食材を用意するだけです。その他に薬やサプリメント、健康食品など一切必要としません。

 

 

「食事だけで血圧を下げる藤城式食事法DVD」実践者のレビューほか

 販売ページには「藤城式食事療法」実践者たちの生の実践レポートが数多く寄せられています。 

 

●4日目で182から130台になった63歳佐賀県の女性
 ある日、目眩が酷くなり病院で診てもらうと血圧182になっていました。できれば薬に頼りたくないとの思いで、ネットを探して藤城先生の高血圧改善法を見つけ、塩分のほかにもっと重要なことを指導しておられ、期待を込めて実践したところ4日目で182の血圧が140を切りました。この食事法をその後も続け現在も140を超えることなく過ごしています。

 

●182/108だった血圧が正常値に! 58歳宮崎県の男性
 血圧が高めと自覚していたものの、健康診断の際に上が180となり、医師から降圧剤が処方され、1カ月ほど服用したものの変化がなく、薬に頼ることに抵抗を感じて藤城式高血圧改善法を見つけ出し、早速実践したところ、上が130/85とほぼ正常値になりました。

 

●実践後5日目で、血圧が正常値(182→112)になった58歳愛知県の女性
職場の健康診断で187/95の値が出て、早速病院に行きましたが、「一生薬を飲み続けることに抵抗がある」と言うと、朝晩計測して2カ月後に来てくださいと言われました。
その間にネットで藤城式高血圧改善法を見つけ、すぐに第二章の実践法を行ったところ、体重が54.6kgから51.2kgに減り、血圧は122/74と大幅に改善。それからも実践を続け5日目で112/68の正常値になりました。

 

 販売ページには、そのほかにもたくさんの実践例が掲載されています。特徴的なのは(強調・背景付き)皆さん共通して、血圧が下がった他に血糖値の改善または体重減少の報告がされています。

 

■キャンペーン価格の設定など

 

 マニュアルご購入後のサポート体制として、現金5,000円のプレゼントキャンペーンや、ホームページでアドバイスを確認することができるなど、各種特典が用意されています。

 


  

  

  

  

  

  

  

  

  

ホーム RSS購読